2019年 個展「Structures」@白川郷国定重要文化財 旧遠山家住宅、紙わざ大賞展 学生賞受賞
"orthogonal"
表現の拡張展2020出品作(展覧会テーマ:S0号木製パネルを使ってでできること)
使用素材:S0号木製パネル、既製品
・S0号の木製パネルと既製品1種類(個数自由)だけを使い、自立する立体的な構造を作る。
・素材に加工をしてはならない。分解して元の状態に戻せる範囲で組み立てること。接着剤やビスなどの使用も不可。
alloy space DAIKANYAMA(美容室)
1/31(金)〜会期未定  ※作品鑑賞のみの入店可
「Filter for lights」紙、油 109.1 × 78.8cm 紙わざ大賞展学生賞受賞
裏側から見ると明暗が反転する。
裏側から見ると明暗が反転する。
卒業制作 "boxed-in blocks vol.3" 2018 紙、アクリルケース
アクリルケース内部の立体は接着などしておらず、同じ形のユニットを積むだけで成立している。
"boxed-in blocks vol.2" 2018 72 x 8 x 8cm 紙、アクリルケース
SICF19 4.29.Sun-30.Mon スパイラル(南青山)
"boxed-in blocks vol.1" 2017 72 x 8 x 8cm 紙、アクリルケース
"駅伝大会トロフィー" 27 x 10 x 10cm アクリル、アルミ、金具、レーザー加工
駅伝大会のトロフィー。アクリル板を45度にカットしたものを数枚重ねて制作。反射により複雑な混色が得られる。第1回なないろスポーツフェスタ、兼第2回なないろ駅伝inつくば(2017.7.2@洞峰公園、筑波大学体育系主催)で授与。 関連記事リンク
「表現の拡張展2017」出品作  "boxed-in crystal" 20 x 20 x 40cm アクリル、アクリルケース
 表現の拡張展2018出品作  "Flicker" 30 x 30cm(36点組作品) 加熱したステンレス板
平面構成総合演習課題作品  60.6 × 60.6cm 木製パネル、黒ケント紙
黒い紙の反射と陰影の表情を生かしたレリーフ表現。
Back to Top