大久保智子 (学群4年生) 卒業制作、木材、網戸、糸、ペンキ、接着剤、金具、240×80×45cm ×3点組作品
網戸を等間隔で4層張り、そこに赤・青・白の糸を張って空間的に構成した作品。
遠藤胤紀(学群4年生) 卒業制作、紙、木製パネル、塗料、150×300×50cm
黒い立体の側面は色紙で構成されており、そこに当たった光が近くの白い立体を照らすことで色づいて見える仕組み。色紙は正面から見えないように角度を調整し、色光を受け止める白い面は色紙に接近するように設計している。
和田祐香(学群3年生)
水平に置いたアクリル板に着色したエポキシ樹脂を薄く塗りつけてから裏返し、逆さにして固まるまで待つ。固まったらオモテに返して今度は異なる色の樹脂を塗りつけ、再度裏返して固まるまで待つ。これを地道に繰り返してツララ状に成長させた作品。青いツララは高さ2.5cmほど。
和田祐香(学群3年生)
薄いプラ板に紅茶を垂らして乾燥させると、コーヒーリング効果で表面に濃淡のある模様が定着する。オーブンで焼くと収縮して密度が上がり、色合いも鮮やかになる。これをレジンに封入した作品。色の違いは扱う紅茶の種類による。正方形作品は1辺10cm。横長の作品は長辺30cm。
木下賀玖
木下賀玖
木下賀玖
木下賀玖
矢作百花
矢作百花
矢作百花
矢作百花
佐藤美空
佐藤美空
佐藤美空
佐藤美空
岡平萌
岡平萌
岡平萌
岡平萌
長谷菜々美
長谷菜々美
長谷菜々美
長谷菜々美
飛松はる乃
飛松はる乃
飛松はる乃
飛松はる乃
立体構成演習(学群2年生対象授業)課題:積層
同じ形のピースをずらしながら積層して立体構成。一辺30cmの立方体に収まるサイズ。素材はスチレンボードとスチノリ。
美濃部玄喜
美濃部玄喜
美濃部玄喜
美濃部玄喜
矢作百花
矢作百花
矢作百花
矢作百花
佐藤美空
佐藤美空
佐藤美空
佐藤美空
岡平萌
岡平萌
岡平萌
岡平萌
稲場絵真里
稲場絵真里
稲場絵真里
稲場絵真里
長谷菜々美
長谷菜々美
長谷菜々美
長谷菜々美
立体構成演習(学群2年生対象授業)課題:カラーレリーフ
イラストレーションボードを台紙として、無地の色紙で作った立体を36×36×6cmの空間に構成するレリーフ課題。白一色で作るレリーフと違い、色の効果を積極的に取り入れた表現の可能性を探る。
速水一樹(2020年度博士前期課程修了生)boxed-in blocks BAO BAO ISSEY MIYAKE ディスプレイのための作品提供
卒業制作の作品から発展させたもので、上に商品を載せることでディスプレイとして活用したもの。青山のREALITY LAB. ISSEY MIYAKEMoMA Design Store 表参道における展示の様子はこちら
※本作品は透明な箱の内部にブロック(紙製)を積み重ねるだけで成立する構造ですが、今回は商品ディスプレイとして長期展示する関係で地震の備えとして部分的に固定してあります。
更新履歴
2023.1.24 topに大久保智子卒業制作を追加
2023.1.19 topに遠藤胤紀卒業制作を追加
2023.1.11 topに和田祐香作品追加
2022.12.26 topに「立体構成演習」作品追加
Back to Top