筑波大学附属体芸図書館2Fラウンジ「ユーリカ!」マスキングアートプロジェクト 2020.1.13〜(※会期未定)
マスキングテープを等間隔に8本並べてできる帯を重ね合わせて奥行きのある空間を表現した。並行線同士の間隔を変えることで密度に差をつけて変化を与えている。間隔の広いものは手前に、間隔の狭いものは奥に配置することで、立体感を強調した。
プレ卒展出品作 木製パネル、綿、布、釘、木材
個展「途中」 2019.6.3.Mon-7.Fri アートギャラリーT+(筑波大学)
筑波大学体芸図書館のラウンジスペース「Eureka(ユーリカ)」における展示作品。2018.12.3 - 2019.3.29
課題作品
Back to Top